So-net無料ブログ作成
検索選択

モンハンP2G for iOSとSteel Stratosコントローラ [ゲーム]

MHP2G用に買ったMFI認証対応Steel製コントローラのStratosが届きましたー。


パッケージこんな感じ。

DSC_0184.jpg

付属品とかはこんな感じです。
専用のキャリングケースだの袋だのといったものはついていなく、持ち運び時は表面にカバーをはめる形です。
蓋は使うときは背面に取り付けて、ちょっと持ちやすくしてくれます。
背面にはBluetoothペアリングボタンあるんですが、初回接続時以外は基本は使わなくていいので、問題無いと思います。
基本的には電源ONすると前回接続したiPhoneと勝手につながってくれます。

DSC_0185.jpg


なんだけど、実際はなかなか接続に時間がかかり、電源ON→MHP2Gアプリ起動・・・を急ぐとなかなかアプリ側で認識してくれません。
コントローラ全面に4つのLEDがついてるのですが、これがしっかりと1個だけ点灯状態(認識された状態)になるまで待ってからの起動が必要です。
(実際はなかなか認識されず何度もBluetoothのON/OFFをしてみたり、アプリの立ち上げなおしをしたりを毎回してます)


サイズ感はこんな感じ。

DSC_0188.jpg

iPhoneより若干大きめで、プレステやXboxなどの据え置き型の専用コントローラに比べると小さめです。
人によっては持ちにくいと感じるかもしれませんが、携帯用コントローラとその辺は割り切って考えるのがいいと思います。

押しボタンについてはストロークは深め。
LRも結構奥の方で押すのでしっかりと包み込むようにコントローラを握るとちょうどよいです。


MHP2Gのプレイは画面のバーチャルパッドに比べるとかなり良くなると思います。
何より主にLRに割り当てられていたコマンドの同時押し系ができるので、走りながらアイテムボックスからアイテム探して使うとか、ダッシュからの抜刀→切りつけのような攻撃パターンがやりやすくなります。

ちなみに抜刀状態での片手剣の飛び込み切りはYとBの同時押しになります。
(納刀状態では方向キー+Y)
なかなかこれ見つからなくて困った(汗

コントローラのバッテリの持ちについては、さほど気になりません。
何より本体の電池の減りがすさまじいので・・・。
2時間位でフル充電から電池なくなります。


ところで、先週から配信開始となったFFアギトも気になります。
現状のキャラのカスタマイズ幅こそそれほど広くないものの、衣装・武器で見た目が変わっていくため、今後の装備品に期待です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。