So-net無料ブログ作成

[続続] Macbook Pro 2016で外付けハードディスクを使うとクラッシュする件 [Mac]

2016年秋に発売したMacbook Pro 2016ですが、Touch Barという新しい技術が入ったり、液晶がきれいになったり、薄くなったり、Type CしかUSBがなくなったり・・・とフルモデルチェンジらしくさまざまな変化点がありとても魅力的な商品でした。

しかし・・・外付けハードディスクにNI社の音源がインストールできない。
NI社のホームページでは互換性はあると告知されています。

https://support.native-instruments.com/hc/ja/articles/211844685-macOS-SierraとNI製品の互換性


Appleの電話サポートで症状を伝えていろいろ対応策を試してみたけど、改善せず。
ただし、ハード的な問題ではなくOSのソフト側の問題であり、現状ではAppleとしてはどうしようも無いらしいです。
回収して解析してもいいけど、おそらく対策は見つからず、OSが治るまで(いつかはわからないけど)待つしか無いと・・・いう話でした。(ここでやんわりと返品をすすめられる)

というわけで、2016/12/04のお昼時点では新型Macbook Proに接続した外付けハードディスクにNI社のKOMPLETEをインストールすることはできません。
Appleサポート担当曰く、これはOS側(Sierra/ver10.12.1)の問題であり、OS側が対策しない限り治らないそうです。

Appleストアで売っているハードディスクではないことが問題か?という問い合わせもしましたが、ハードの問題ではないため、Appleストアで販売しているいわゆる純正品のハードディスクでも、実質的に使うことはできないそうです。

NI社のKOMPLETEのインストールで今回は発生しましたが、ネット上でいくつか報告されている外付けハードディスクにタイムマシンでバックアップが取れない問題も、予想ではありますが、同様の原因なのではと思います。

結果的に、現状の新型Macbook ProではUSB外付けハードディスクを使用することができないため、今回は期待していただけに残念ですが、返品となりました。

ただし、上記不具合はあくまで現時点のもので今後改善される可能性があります。
ノートパソコンで外付けハードディスクが使用できないとなると致命傷になりかねない人も出てくると思いますので、今後購入される場合は、修正パッチの状況を確認されることをおすすめします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。